0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -58

時間だけが流れていく・・・

30分・・・・40分・・・・

部屋は静かなままだ・・・

銃を握り締めた腕が痺れてくる・・・



敵は全員 浅葱達の居る5階へ向ったのかもしれない
先程まで聞こえていた爆発音も 今は少し遠くなっていた

もう、ここには来ないのか・・・




そう思った時、後ろで匠が呻く小さな声がした


「匠さん! 大丈夫ですか・・!?」

振り向くと、匠が苦しそうに肩で息をしている
呼吸が荒い・・



どうして・・ さっき鎮静剤を打ったのに・・・
浅葱さんも もう落ち着くと言ったはず・・



深月は 握っていた銃を台の上に置くと
刺激しない様にそっと 匠の額に指で触れてみた

ひどい高熱だった



何か・・・何か出来る事は・・・

そう思うと余計に気持ちが焦る
が、おやっさんと違って 深月に医学の知識は無い


ケースの中にはまだ注射器があったが、色違いのタグが付いている

どうすれば・・・・・!



・・・そうだ・・・・
今のうちに おやっさんに連絡をして指示を仰げば・・・・
深月はその場に屈みこんでタブレットを操作し始めた



浅葱達が持っているインカムもあったが
タブレットなら画像が送れる

リアルタイムで匠さんの状態をおやっさんに見てもらうのが一番いい・・
そう思った



が、何度 通信を試してみても画像は映らない・・
何故だ・・  何故繋がらない・・・・・・!!??
こんな時に!

・・・おやっさん・・ 出てくれ・・!!!







「・・・ンッ・・・・・・!!!」

タブレットを操作しながら焦る深月に 匠の声が聞こえた



その声にハッとし、顔を上げる
「匠さん・・・!! 大丈夫・・・・・・・・・・・・・・・」



言いかけた深月が 見たのは・・


横向きになったまま必死に足を踏ん張り
苦しげに唇を嚙み締め、力の入らない腕を重ねて・・・・



浅葱の銃を握っている匠の姿だった・・



そしてその銃口は・・・・ 自分・・・


深月に向けられていた





「・・・・・!! ・・な・・・・なんで・・・・・」
深月の手から タブレットがカランと音を立て床に落ちる


その時、深月は浅葱の言葉を思い出した

・・・・見えていない・・・・


そうだ・・・・自分と匠さんは今までに会った事もない・・
初対面の自分を敵だと・・・・
混乱した匠さんがそう思ったとしても何の不思議もない・・・・



「・・・・・う・・・・・・・うごくな・・・・・・・」
銃を向けたまま、匠は深月にそう言った



「待って・・・・・・・・・・・・・・・・」
深月が言いかけるのと同時だった







一発の銃声が 響いた




刻印 -59へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。