0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

華燭の城 - 73

その声にラウの唇が再びシュリのモノを含み
細い指先が後ろに触れる


「んっ・・・」

シュリが小さく体を震わせながらも頷くと
ラウの手がシュリの脚に掛かった


長く白い脚を開かせたまま持ち上げると 後ろが露わになる

そこへラウの唇が寄り
舌先が、緊張でまだ硬いシュリの粘膜を こじ開ける様に動いていく
だがそれは 決して強引ではない



「ぁっ・・・・     ・・・んっ・・・・っっ・・・・・」

手で自身のモノを上下に刺激されながら 後ろを舌で責められる
同じ行為でも、それはガルシアのものとは全く違う感覚だった



「ぁぁ・・・ ラウ・・・・・ ラウ・・・・・・・・・・・・」

ゆっくりと、温かく、促す様な舌先に喘ぎながら
シュリはラウの肩に手をかけた






「ラウ・・・・ 私の中にお前を・・・・」

その声にラウがフッと顔を上げる
そして一瞬の間の後、ゆっくりと大きく息を吐いた




「シュリ様・・・・・ やはりいけません・・・・
 ここまでです・・・
 これ以上は・・・・  最後までは・・・・
 使用人に身を任せ、私の様な者と体を繋ぐなど・・・・」


その声に、シュリの ラウの肩を掴む手がぎゅっと強くなる
じっとラウを見つめる瞳が悲し気に揺れた



「シュリ様は今、弱っておいでなだけなのです
 心も体も・・・
 ですから私などを求められるのです
 もっと冷静に・・・・・」


「違う・・・・! 私は・・・・・・・」



そう言いかけて言葉を飲んだ


神の子として、今まで 不可侵不犯の掟の中で生きてきた自分が
自ら抱いて欲しいなど・・・・
しかも男に・・・・・
本当にどうかしている・・・・・


ラウの言葉を 否定できなかった


それでも、ラウにこの身を委ねたいと思う気持ちは事実だった
離したくないと思った
誰にも渡したくはなかった
ここにラウが居るのだと、この体に刻み込んで欲しいと・・・




「・・・ でも・・・・・ それでも・・・・・  私はお前に・・・・」

それ以上は胸が詰まり、言葉にならなかった 
シュリの頬をツ。と涙が伝う




「シュリ様・・・・・」

その涙を指で拭ったラウの指が シュリの額に掛かる髪を掻き上げた
そっと唇を寄せ肩を抱き締める






「・・・・よろしいのですか? 本当に・・・」

耳元で呟かれたその声に シュリは小さく頷いた



シュリを左腕で抱き締めたまま
ラウの唇がシュリの首筋を這い、右手が下へと延びる
自身に触れられビクンとシュリの身体が反応する




そのまま中指を後ろへ落とされた

先程までラウの舌で解された(ほぐされた)そこは
ラウの細い指をすんなりと飲み込んでいく


「ぁぁ・・・・・・・・・」

片膝を立て 脚を開いたシュリは、ラウにしがみついていた






ラウの指がゆっくりと動き始める

「んっっ・・・・  んっ・・ ぁ・・・ぁっ・・・」


内部を焦らす様に、優しく丁寧に擦られて シュリは思わず声を上げた

早くなる鼓動に胸の傷がトクトクと痛む
それでも体はしっかりと反応し、しなやかな身体を仰け反らせる


シュリの呼吸と ラウの指の動きが重なり、室内に湿った音がし始めると
ラウは シュリの膝を曲げ、抱え込ませるようにして覆い被さった

そして その柔らかな粘膜に自身をあてがう




恥かしさで、自分の腕で顔を覆うシュリの手を取り
ラウはその指に 自分の指を絡め握った



「お顔を見せてください」

覆いかぶさったまま、シュリの顔を見つめそう言うと
そのまま グッ・・ と先端を押し込んだ





華燭の城 - 74 に続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR