0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -53

「深月、ここからは要注意だ。 たぶん、地下には敵がいる」

浅葱の声に 深月は緊張し 「はい」 とだけ答える



浅葱を先頭に二人は階段を駆け降りた




地下6階の踊り場で 深月がエレベーターホールの方向へ
そっとタブレットだけを向ける


「ここからは二方向に血液反応がでます・・」

「・・・・・・とりあえず手前からだ・・」



薄暗い狭い廊下だった

浅葱は銃を構え 壁伝いに素早く移動する

深月はその動きに遅れまいと必死で付いて行く



緑に光る血液反応は 所々で血溜まりになり、そしてまたポツポツと続く・・

深月はその画面を見ながら
匠がこの廊下をどうやって歩いたのか・・・・
どんな状況だったのかを考えていた

一歩一歩、血を流しながら歩いては立ち止まり、そしてまた歩き出す・・

これが浅葱さんへの道標・・・・


確かにこの血液反応がなければ、この迷路の様な廊下を
今程 順調に、進む事は出来なかっただろう と思う





遠くで人の声がして深月はハッと現実に返る
「ぼっーとするな、ちゃんとついて来い・・」
浅葱が小声で言う
「は・・はい・・」


敵はまだこちらには気が付いていないらしい



「そこです・・3つ目の扉、反応あり」
深月の指示で浅葱はその扉の脇に滑り込む 




そこで一度 銃を構え直しそっと扉を開ける・・・






そこは、かなり広い 薄暗い倉庫の様な場所だった



中には誰も居ない



「ここは・・・・・あの映像の場所・・・
 すぐに防犯カメラをハッキングします」
深月がタブレットを操作しようとする

「そこに居ろ、時間がない」 

広い空間で 物陰が少ない
そこを浅葱は器用に身を隠しながら移動していく



あの画像を撮った防犯カメラの下まで行くと
手早くレンズに特殊なシートを貼る
古いカメラはそれだけでピントが合わなくなり、
ジージーとオートフォーカスを繰り返すだけの ただの置物になった




それを確認すると浅葱は1つずつ、人が隠れられそうな場所をチェックしていく

あのオヤジが見つけたマークが付いていたのは
無造作に放り投げられた 古びたジュラルミンのケースだった




「よし、動いていいぞ」
誰も居ないのを確認すると浅葱は深月に声をかけた

その声で深月もタブレットを掲げ内部を見渡す





倉庫の中ほど・・・その床に 緑に光る場所がある


近づくと それはかなり大きな血溜まりだった

上を見上げると 鎖がかかっていただろう金属の金具が見える
「ここに・・・・」
深月は匠が繋がれていたあの画像を思い出していた




血は既に黒く変色し、時間の経過を物語っている

「すごい出血量だ・・・・・・」
思わず深月が言う



「・・・匠・・・・」







その時だった

インカムに囁くような声が入る


「・・・こちら5階・・・・・・・・ヤツがいる・・・・・・」

「わかった。 今2人が上がっている。 合流しろ
 匠は・・・地下6階。 救出でき次第 こちらも上がる」
浅葱が答える

「了解・・・」




「行くぞ 深月、もう一つの方だ」
「はい」




二人は廊下に出て 来た通路を戻り、
エレベーターホールから更に進んでいく・・




刻印 -54へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。