0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

華燭の城 - 169

だがナギは気丈にも平静を装った
ここで隙を見せ、つけ込まれる訳にはいかないのだ

そして、未だ取り乱し暴れ回る男に更なる追い打ちをかけた


「なぁ、ガルシアは全て話したぞ?
 もうお前一人が ヤツを庇った(かばった)ところで
 意味がないのは判っただろう?
 全部 正直に話せ
 このままでは 全ての罪をお前一人で被る事になるぞ?」


「えっ・・・・・ま・・・  ・・・待ってくれ・・・」




その言葉に男は 汗でびっしょりになった顔を上げた
わずか数分で 何十も年を取った様な疲弊(ひへい)しきった顔だった


その生気のない顔で ナギ達の後ろに居並ぶ近衛兵を順に目で追い


「ここで・・・・ 皆の前で・・・ あれを話してもいいのか?」
そう言った






ナギの顔に懐疑の表情が浮かぶ
そしてそのままヴィルの方を見た

その視線でヴィルが近衛に合図をすると
後ろにいた兵達は一斉に頭を下げ、部屋を出て行く





バタンと扉が閉まり部屋に三人きりになるとナギは
これでどうだ。 とでも言う様に冷たく男を睨みつけた
その威に負けて、男がゆっくりと口を開く




「先に・・・・ 
 先に言っておくが誘ってきたのは向こうだからな・・・・・!
 ・・・・誰だって・・・・・
 誰だって断りはしないだろ・・・?
 あの美しい神の子を抱かせてやると言われて
 断るヤツなどいない・・・・」


「・・・・・!!!
 
 ・・・おいっっ!!! 
 ・・・今、何と言った・・・・!!!?」


「え・・・・・・
 シュリ皇子と・・・・
 ・・・遊ばせて・・・ くれると・・・・ ガルシアが・・・・・」






ナギが目を見開き、唇を嚙む


「・・・・ それ・・・・ で・・・・?」

冷静を装っても、ショックで乾いた喉からは
それだけしか言葉が出てこない






「・・・で・・・・・?
 で・・・・・って・・・・ あの・・・・
 ガルシアは全部・・・・ 喋った・・・んだよな・・・?」

ナギの様子に違和を感じたのか、男が口をつぐむ






「うるさい!!! 
 ・・・・ガタガタ言わずに、さっさと全部吐けっっ!!!
 何か1つでも隠したらどうなるか、判ってるだろうな!!!」


「ヒッィ・・!」




テーブルを叩き付けて立ち上がったナギの剣幕に
男は身を震わせ、両腕で頭を覆うようにして 口早に話し始めた





「その・・・ 石牢で・・・・シュリに・・・・
 ・・・シュリ皇子にその媚薬と道具を使って・・・・」


「・・・・・・石牢とは何だ!!! ・・・道具とは!!!」


「あの・・・ その・・・・ 
 ガルシアの部屋の奥が・・・ 牢の様な造りで・・・
 ・・・・そこで私の・・・針で・・・・
 あ・・・ 針は・・・ いつも私が仕事で・・・ 拷問に使う道具で・・・・・
 ・・・・・・ それでシュリ皇子の体を灼いた・・・・ り・・・・ 刺した・・・  り・・・・・・
 ・・・・その・・・・・ 色々と・・・ 弄んだ後・・・
 その・・・・    
 ・・・・・・ガルシアと二人で・・・・・・ 犯・・・した・・・・」


「・・・・灼いて・・・・ 犯し・・・・・っ・・・!
 ・・・・・クッ・・・・!!
 ・・・・それだけかっ!!」



ナギが自分の腰の剣に手を当てる



「ヒィッ! 
 ・・・・・・や・・・・ やめてくれっ!!
 ・・・・  話す・・・・今 全部 話すからっっ!!」


男は短い叫びを上げた






華燭の城 - 170に続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR