0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

華燭の城 - 167

大きな客人用応接室の中央

3人はテーブルを挟んでソファーに座った 
ナギの後ろには10名の近衛兵が並び控えている


対する男は一人きり
1対12の圧倒的な力差で男は顔を上げる事さえ出来なくなっていた





「さて・・・・」

ナギのその一言で男の体がビクリと震える





「まず、ガルシアの城に居た理由を聞こうか」

「そ・・・ それは・・・
 ・・・・私は・・・・・・・その・・・脅されて・・・・」

「脅された?
 言っておくが、嘘は付かないのが身の為だぞ」


ナギの低い声に、男は無意識に頷いていた
カクカクとぎこちなく
同じ動作を幾度も繰り返す様子は まるで木の玩具の様だ





その玩具が短い沈黙の後、口を開いた


「ガルシアに・・・・呼ばれて・・・・
 取引を・・・ しないかと・・・・」

ようやくそれだけを言葉にすると、
ナギの顔色を伺う様にチラを顔を上げた

が、無言のまま自分を射る冷たい視線に
男はまた慌てて目を伏せる




「その・・・・ 我が西国の軍の情報と・・・
 様子を教えろと・・・
 ・・・・・・ それだけだ・・・・・」

「へぇ・・・それだけなんだ」


ナギは身を乗り出す様にして男の眼前まで迫ると
テーブルに肘を付き、
俯き逸らした男の目を下から煽る様に覗き込んだ




「そんな訳があるか・・・!
 取引だと言ったのはお前だぞ!!
 その情報に対する見返りは何だ?
 取引だと言うからには お前も何か得たのだろ!? 
 ガルシアから 我が帝国軍の内情でも探ったか!?」

「ち・・・違う!!
 そんな・・ 帝国の情報など・・・
 ・・・ そんな事は絶対にしてない・・・!!」

「では何だ!」

「・・・その・・・・・・」



男はまた下を向いて目を伏せたまま、貝の様に口を閉じた
言える訳がない
神の子を犯し・・・・・
その上、召魔滅神の紋までその体に灼き付けたなど・・・・







「では、話を変えよう」

ナギの手が 男の伏せた狭い視界に割り込んだ
その手の中にあった小さな瓶が数個、順番に男の目の前に並べられる




「これに見覚えは?」

テーブルに置かれたのは、どれも見た目は全く同じガラスの小瓶
透明な本体に銀の蓋が付いている


「知らない」

男は即答した
目の前にあるのは、自分の知っているどの薬品とも違う瓶であり
これは断じて嘘ではない

男の顔には 
こんな物は一切 見た事がないぞ! とでも言いた気な
場違いの誇らしさが浮かぶ



その表情に気が付いたナギは

「ああ、瓶は入れ替えてあるからな
 知らなくて当然だ
 中身だ、開けてもいい
 よく確かめろ」

すかさずそう斬り込んだ



男はの心臓がドクンと大きく鳴った
勝ち誇った顔が一瞬で歪み崩れる



「さあ・・・よく見るんだ」

ナギの声に 男は目の前の瓶を恐る恐るに1つずつ手に取った




シャンデリアの明かりに透かして見たり
蓋を開けて臭気を確かめてみたり・・・・
そして、首を捻り、頷いて・・・・・ と反応は様々だ


が、5つ目の瓶を手に取った時、男の表情が変わった
明かりに揺れる薄紅の液体・・・・



「これをどこで・・・・」

思わずそう呟いていた






華燭の城 - 168 に続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR