0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -42

オヤジの言葉に 室内が静まり返った
「おいおいっ! お前等! 何 沈んでやがんだっ!」


重い空気を払拭するようにオヤジが叫ぶ

「今の話は参考程度で聞いとけ!
 確証は何も無ぇんだ!

 それに もしコイツがヤツ等の仲間に入っていたとしても
 坊ヤを助けるって目的は何も変っちゃぁいねえ・・!

 だろうが・・!??

 この画像をよこした理由は知らねぇ
 だが、このマークはでっけえヒントだ

 これで俺達はヤツ等より一歩前に出た
 何があっても、それだけは紛れもねぇ事実だ! 
 
 ここからが勝負だ! 一気に行くぞ! 


 ・・流!

 
 当時のこの医療機関、大学・・・・なんでもいい
 関係ありそうな場所をピックアップしろ!

 中でも地下室、倉庫・・この画像に合致しそうな場所は要チェックだ
 
 他の者も手伝ってくれ!
 かなり大掛かりな機関だったはず・・
 ポイントはいくらでも出て来るはずだ!」



自らの・・いや、全員の不安を消し去るように 大声で一気に指示を与える



「・・だな
 ゴチャゴチャ考えてたって仕方ねえ。 おやっさんの言う通りだ
 みんな手分けしろー!」

「・・・・・ よっしゃー! やるかーー!!」


その声に全員が気持ちを立て直す


バタバタとそれぞれに場所を陣取り、PCを立ち上げ、地図をテーブルに広げる
慌しく動く事で 自らを奮い立たせていた





浅葱は一人少し離れた場所から 黙ってその様子を見ていた



オヤジと目が合う・・・・・


オヤジの話に一番ショックを受けていたのは 浅葱だった
   
目の前の 縛られている匠の画像・・・・
多分、これだけでは済まない・・・いや・・もうすでに・・・・
ここに居る誰よりも危機感を感じていた

   
そしてこの画像の理由・・それは・・・自分への宣戦布告

   
そう思っていたのはオヤジも同じだった
浅葱の怒りや動揺が手に取る様にわかっていた

   
”・・・落ち着け・・・恭介・・・
 お前が焦ると全員が不安になる・・・
 ・・・坊ヤを助け出せるのは お前だろ・・・”




オヤジ・・・・
浅葱は無言のままオヤジに頭を下げた

それに答えるようにオヤジも頷く・・





そんな2人の無言のやり取りを深月はじっと見ていた 
最強と言われる二人を・・・







一歩前へ進んだ・・・
ここからが本当の戦いだ・・・





当時の古い資料を参考に
関連の病院、医療施設、薬品会社、倉庫・・・
関係者の住宅や寮まで あらゆる情報が集められていく


何十年も前の話しで、現存するものは少なかったが
それでもPC画面に点滅するポイントは 1つ・2つと増えていった




刻印 -43へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。