0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -41

「な・・・何なんだよ・・・・こいつがどうかしたのか?」
尋ねる声に答えもせず、オヤジはしばらく黙っていた



そして・・
「こいつは・・・厄介かもしれねぇぞ・・・・・」 と呟いた


「この男・・が、ですか?」
深月が 中央の小柄な男を指差して聞く



「ああ・・・・こいつだ・・・・
 若いお前等は知らないだろうが・・・・」


オヤジは深月が淹れたコーヒーを一口飲んで 話し始めた




「俺がまだ医学生だった頃・・もう数十年も前の話しになる
 
 こいつはその頃 ” 神 ”と、もてはやされた医者だ
 ・・・まぁ医者ってのも 今となっては謎・・・・自称だがな・・・」


「自称・・?・・・・神???」


「・・こいつはある医療機関と手を組んで新薬を開発していた
 その薬の効果が絶大だと評価され、一気に名医と称された


 その名声はすごかったさ・・
 夢の薬、神の医者・・そう呼ばれ こいつは一躍時の人となり
 どの病院も・・いや、国もだ。 その薬を絶賛した


 だが・・・・

 しばらくすると 新薬を投与された患者の異常死が多発し始めた」



「異常死・・・・」
 深月が呟く・・


「ああ、その夢の新薬ってのは 嘘っぱち・・実は大失敗だったのさ・・
 ・・・こいつはそれを知っていた

 わかっていて、金と名誉欲しさに、こんな薬を作ったんだ
 一つ誤算だったのは、 ・・・思ったより早く死人が出たことだ・・・」



「そんな・・・酷すぎる・・・・」



「そうだな・・マジでひでぇ話だ
 
 国は推奨していた手前、事を荒立てたくなかった様だが
 そのうちマスコミによって事実が明らかにされ、弾劾され始めると
 こいつは裏社会へと逃げた

 裏では未認可だろうが、相手が死のうが、そんな事はお構いなしだ・・
 ・・・逆に・・・殺せる薬の方が重宝される
 
 その頃になると、こいつの名声は地に落ちた


 ウソかホントかは知らねぇが・・  人身売買に臓器売買・・・
 果てには生きたまま人間の 人体実験までやってるってぇ噂になった


 そして こいつは表社会から消えた・・」




「・・・・・それで・・・この男はどうなったんですか・・?」
深月が身を乗り出す




「数年後に ある山奥で白骨死体が見つかってな・・・・
 周囲に散乱していた遺留品や 年格好から
 その遺体はこいつだと断定された」


「断定? そんなに簡単に!?」



オヤジがファイルの続きを捲ると

【 人体実験医師 ・ 山中で自殺遺体発見!!】

そう大見出しでショッキングにあおる新聞記事があった





「国もその薬を推奨してたからな・・・嫌なモンには早く蓋をして
 無かった事にしたかったんだろ・・

 汚名に耐え切れなくなっての自殺・・・
 もしくは、裏社会でヘマをやっての抹殺・・・そう処理された

 どっちにしても、遺体があるなら もう終わりにしてしまえ・・・ってことだ」


「そんなの無茶苦茶だ・・!
 DNAは? 一致したんですか!?」


「当時はまだそんなモン、今ほど進んでなかったさ
 まぁ、もし替え玉だったとしても・・・・
 コイツなら 当時の捜査を上回るぐらいのDNA操作は
 遊び程度で出来たろうがなぁ・・・」




「オヤジはまだコイツが生きていると・・・?」
浅葱が尋ねる



オヤジはもう一度モニターに目を移す・・・・

「ああ・・・この場所に このマークがあるのはたまたまかもしれねぇ・・・・
 こいつはもう、公には死んでるんだからな・・

 だが・・・もし・・・・

 もしもだ・・・
 こいつが裏で生き延び、今回の一件に絡んでるとしたら・・・


 冗談ヌキで 坊ヤが危ねぇ・・・・・」




刻印 -42へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。