0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -29

男達に連れて行かれた場所は、広い部屋だった

最初に居た地下と同じく 窓も無く薄暗い
出入り用に大きな両開きの扉が1つある


違うのは 床一面にタイルが敷かれている事と
そして・・・
部屋の中央に 大きな金属のベッドの様な台がある事だった






匠はローブを脱がされ、全裸のままうつ伏せで、その台に縛られた







「もう一度だけ聞くよ、 タクミ・・・ 
 本当に 私のモノになる気はないか・・?」

男が うつ伏せた匠を覗き込み、真っ直ぐに顔を見ながら聞く



「・・・何度聞かれても・・・・ない・・!」
そう言って男を睨み返した


「そうか・・・・・   残念だ・・・・・」

そう言うと男は立ち上がり
匠から その表情は見えなくなった








扉が開き、一人の男が 何か大きなモノを押してくるのが視界の端に入ったが
うつ伏せで動けない匠にはそれが何か わからなかった





「おとなしくも出来ない・・・・ 私のモノにもならない
 ・・・・ならば、仕方がない・・・・・・」
冷たい男の声がした




両手両足の鎖がギリギリと一層強く締められ
その上から更に あの4人の男達が、匠の手足を押さえ込んでくる


「・・んっ・・」
うつ伏せだけでも折れている肋骨が痛む
その体を思い切り押さえ付けられ 息が出来なくなる



”・・つっ・・・いったい・・・何を・・・・・・”









・・・ガタン!

大きな音がすると 自分の周りの空気温度が、わずかに上がった気がした





男が匠の頭を愛おしそうに撫でながら
その指に柔らかい髪の毛を絡ませる・・・・・


「タクミ・・・・・」

そう呟くのと同時だった



押さえ付けられた背中に、何か異常な熱気を感じた・・


・・・・・・・・!!??!!

振り返ろうとした瞬間だった・・





大きな重たい物が、 ドンッ!! と背中に下ろされた



それは大きいだけではなかった・・・






とてつもなく熱い・・・ 灼熱の金属・・・・





シュゥゥゥゥーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




皮膚が焼ける匂いがした





「んッグッ・・・・・・!!!!」

一瞬 息が止まり、声さえも出ない・・・



神経に直接電流を流されたような激しい熱さと痛み・・・・
いや、それはもう痛みという感覚でさえなかったかもしれない






「う・・・ぅわぁぁあああああああああああああああああああああああーーー!!」

数秒の静寂の後、匠は叫んでいた




暴れて体をよじるタクミを4人の男が押さえつけている


「やめろおおおおおおおお・・・  ・・・ぁぁぁあああああああああ」




金属の台の端を握り締めて暴れる匠の頭を撫でながら 
男は平然とその背中を見つめていた・・・・・




「じっとしてろ・・ というのも無理だろうが・・ もう少しそのままでいなさい」
男が言い放つ



「やめろ・・ やめろおおお・・・・ あああああああああっっ!!」







暗い部屋に 匠の叫び声と、独特の臭気だけが漂っていた




刻印 -30へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。