0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -33

扉が開き、センサーの音が響く室内に ペタペタとスリッパの音がした

「目が覚めたか・・・・ 」

老人は一緒に入ってきた助手らしき白衣の男2人に センサーを止める様に指示をし
心拍数や脈拍を細かくチェックしていく






その後ろから あの男も部屋に入ってくる

「どうだ? ・・タクミは・・」

「はい、先ほど目覚めた様です
 ショック症状による痙攣と過呼吸、細胞、汗腺破壊による脱水症状と異常体温・・
 いろいろ出てますが、全ては想定内でして・・問題は無いと思います・・
 既に手も打っていますので大丈夫かと・・」

匠に捕らわれた汚名を返上しようとしているのか
かなり早口で饒舌 (じょうぜつ) に語った




「・・・・・傷は・・・・?」


そう言って男は 匠の体に掛けられていた白い布を取ると
背中を覆っていたシートを躊躇無く剥がしていく


ベリベリと皮膚を剥がされるような痛みが襲う



「んっ・・うっ・・!・・ぁぁあああああああ・・・・!!!」



叫ぶ匠の声も無視し 男は背中の傷を眺める
「ふぅん・・・・ まだ修正も要るようだな・・」





灼けた背中の傷の何箇所かを 指で確認する様に触っていく


「や・・・・・・やめろぉおおおおおおおお・・・・・・・・さわ・・るな・・・・・」

「じっとしていれば美しく出来たものを・・・
 タクミが暴れるからだ・・・・」



そう言って傷・・・ 印 を押さえつける


「・・グッ・・・ン・・・・・っ!!」
痛みで声が出ない






「ここからは先生の専門だ・・ お願いしますよ・・・」

「お任せください・・
 今はまだ ただの傷ですが、必ず美しい作品に仕上げてみせます」







匠の背中・・・・
肩下から腰にかけて、付けられたばかりの 印 があった

まだそれは 印 というより赤黒く無残な傷だったが・・・





中央の一本の剣に 蛇と龍が絡み付いている
蛇と龍は互いに牙を剥き、舌を出し、威嚇し合い、睨み合っているが
その2つの体は徐々に近付き重なり合い・・ 
・・下半身は1つに結合していた




男は匠の背中を指で撫でながら言う

「タクミ・・・ この 刻印 をキミに見せてあげられないのが残念だ・・・・

 ここには、蛇と龍がいる

 蛇は私のシンボル
 龍はタクミ・・・・ 
 
 こうして剣を交え戦っていても、体はお互いを求め、欲し合い・・・
 そして最後には、1つになる・・・・
 
 タクミはこれから一生、私のモノ・・ ずっとこの蛇と一緒だ
 そして、この 刻印 を見る度、痛む度に、私を思い出すんだ・・・」



そういって匠の唇に自分の唇を重ねた


「んっ・・・・」

震える体で男の唇から逃れようとするが
やはり体は動かなかった




蛇の舌が、龍の舌をまさぐり求めていた・・




匠の唇の感触を十分に味わってから男は老人に言った

「・・・始めましょうか・・」




刻印 -34へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。