0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

華燭の城 - 22

「シュリ様、お体を拭きましょう」


部屋に戻るとラウはシュリをベッドへと下ろし、温かい湯と布を準備すると
ガルシアの舌が這った首や肩を、いたわるように拭い始めた



シュリはまだ茫然としたまま ほとんど反応せず
ただじっと、天井の一点を見つめていたが
その手だけはギュッと 腰まで掛けられた上掛けを握りしめていた




ラウの持つ布がシュリの胸へとかかると
シュリは 「・・・んっ・・」 と初めて反応を示した




「痛みますか・・・・?
 かなりキツクされていたようですから」

赤く痣になった胸を温め直した布でそっと覆うと
それさえも拒む様にシュリは体を捩らせた



「噛まれて、傷が付いているようですね・・・・ 
 後で薬をお持ちしましょう」





ラウはシュリの手を取ると、握る上掛けをそっと引き下げる



「シュリ様・・・・・ 少し触れますよ」

上掛けを取り、露わになった下腹部を拭っていく





ガルシアの舌が這った場所で、ピクンとシュリの身体が震えた

「・・・・・!!
 ・・・・・・やっ・・・・・ やめろっ・・・・!
 
 私に触れるな・・・・・・!
 ・・・・・・・・出て行け・・・・・・!」



反射的に叫ぶシュリの声に ラウの手が止まった


じっとシュリの顔を見つめていたが

「わかりました
 では 私は外に控えておりますので
 何かございましたらいつでも声を掛けてください」


それだけ言うとラウは上掛けを丁寧に掛け直し
コツコツと杖音をさせて部屋を出て行った




パタンと扉が閉まると、シュリの瞳から一筋 涙が零れ落ちた










眠れそうに無かった


目を閉じると、あのガルシアの不快な行為が脳裏を巡り
触れられ、舐められた感覚が生々しく蘇り 
ひどく気分が悪かった

あのガルシアの手で自分は穢されたのだ・・・・

怒りとも、悲しさとも判らない感情で胸が苦しくなり
ただただ悔しく、神経が昂ぶり体が震える


それに追い打ちを掛けたのが この部屋の寒さだった


暖炉の火が消えかかっているのか、石造りの城のせいなのか
温暖な気候の自国では考えられない程、ひどく冷えていた






上掛けを肩まで引き上げ、小さく身を丸めても
体の震えは一向に止まる事がない



「寒い・・・・・・」

シュリは1人 ぼんやりと目を開けた




ラウ・・・・
わずかに頭を上げてみたが 
消えかかった暖炉の灯りしかない部屋は暗く
その姿は見えはしない



そうだ・・・・ 
ラウは・・・・ 自分が出て行けと追い出したのだ




独り ・・・・・





皇子だからと 甘やかされて育てられた覚えは一切無い
学校も ずっと家族と離れた寄宿制だ
それでも、今まで孤独だと思った事など、一度もなかった





だが・・・・・・

これからはここで独り 耐えるしか無いのだ・・・
ガルシアの・・・ 思い出すだけで虫酸の走るような、
あのおぞましい行為にも・・・

・・・・それが自国の為、家族の為・・・・・

・・・  独りで・・・




シュリは鉛の様に重い体を 無理矢理に引き起こした



暖炉へ歩み寄ろうとして
初めて自分がまだ全裸であることに気付く・・・



「ガルシア・・・・・」 

小さく呟き 唇を噛み、ベッドの上掛けを引き寄せ体に纏(まと)った


まだ力の入らない足で、ゆっくりと暖炉の前まで行き
横に積み上げてあった薪を掴んで、いくつか無造作に放り込んだ


舞い上がった火の粉の隙間から わずかに炎が上がり
暗かった部屋に薄明りが差す






シュリはそのまま 大理石の冷たい床に、岩のように座り込んだ






華燭の城 - 23 に続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR