0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

華燭の城 - 2

「フン・・・・・ もういい、皆 下がれ
 後はこちらでやっておく」
 

大きな溜息と共に王が発した「下がれ」の一言に安堵したのだろう
僅か(わずか)だか 弛緩した空気が広間に広がる

睨まれた二人も 退出の命を幸いにと
頭を下げたままゆっくりと後退った




そそくさと広間を出て行く官吏の姿に
集められていた使用人達も気まずそうに顔を見合わせると
小さく頷き合い、後に続く
そんな姿を視界の端で見下ろしながら

「・・・・ 葬儀などつまらん
 もっと楽しい事はないのか・・・・
 ・・・・・ お前達ももういい、今日は終いだ」
 
座の後ろに控えていた 自分の側近達にもそう声を掛けた





一同が一斉に頭を下げ、退出し始めると
王はそのまま 座の肘掛けに頬杖を突き
この世の全ての事象が気に食わぬ・・・・・ とでもいう風に 
煩(わずら)わしそうに首を振った


「まったく、世継ぎ世継ぎと・・・・
 ワシが死んだ後の 国の行く末の事など、どうなろうと知ったことか」



「陛下、そのお言葉は公の場ではお控え下さい
 臣下の、陛下への忠誠心を殺ぐ(そぐ)ものです」

皆が 我先にと部屋を出て行く中、一人 部屋に残った男が口を開く





「・・・・・うるさいぞ」

ジロリと睨むその王の視線に全く怯む様子も無く
男が笑った



「では 陛下・・・・ こういう策はいかがでしょう?
 この国の世継ぎ人にふさわしい者を
 他国の皇子の中から選ぶ。  ・・・・というのは」



「フン・・・・・ 選ぶだと?
 何を言い出すのかと思えば・・・・
 お前まで馬鹿な事を言うな
 自国の皇子を ”どうぞ ”と差し出す国などあるものか
 
 それに我が国は この帝国の中でも最大領土を持つ一番の大国
 その我が国と、つり合うだけの国は 他には無い
 
 どの国も 遥かに格下
 皇子と名が付いていても このワシとは身分が違うのだ 
 どこの妃だろうが皇子だろうが、
 ワシにとっては皆、卑しく下等なのだ」




わずかに男の方に向けていた顔を再び逸らし(そらし)
王は嫌悪の表情を隠そうともせず舌打ちをした



「・・・・それが、陛下・・・」

他の官吏達ならば
それだけで逃げ出したくなるような王の態度を気にもせず
逆に耳打ちするように顔を寄せた男の声が わずかに小さくなる




「1つだけ ”神国” と呼ばれている特別な国があるのです」


「神国・・・・?
 特別な神の国・・・ だと?」


頬杖のまま、王は気だるそうにチラリと視線を返した




「はい、それはこの大陸の果てにある小さな国ですが
 大陸全土の神が在神すると言われ、
 他国からも神聖化され 一目置かれております
 
 中でも この国の皇子はひと際美しく、
 その穢れ(けがれ)無き身体に神を宿し
 現世の神の化身と信じられているとか・・・・」




男の言葉を聞くが否や、王はそれを鼻で一笑に付した



「神、神、神!! 神だと?! くだらん! 
 神など、戯言だ
 ワシがそういうモノの崇拝を嫌っているのは
 お前も知っておるはず!」


「勿論、百も承知
 ですが・・・・ 他国から見ればいかがでしょう?
 神ならば この国の世継ぎ人として、誰も文句は言いますまい
 いや、それどころか 神を手に入れたとなれば
 陛下の名声は益々天下に轟き、この国は恒久に安泰かと」


「・・・・・」




ザッと雨音が強くなる
いや、室内が静まり返った為にそう思えただけなのかもしれない

すっかり陽も落ち、薄暗くなった部屋に
戦さの始まりを告げるがごとく、遠雷の音が低く腹に響いた






華燭の城 - 3 に続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR