0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -30

「くそったれがーーーーー!」
マンションの一室で、オヤジは一人 キレ始めていた





PCの地図画面に記された ×印は 確実に増えていた
×印しか無い。 という表現の方が正しいかもしれない


何箇所踏み込んでも、まさに ”何も無い” 状態が続いていた




組織の大型コンピューターを使えれば
こんな地道な作業はせずに済んだかもしれない・・とオヤジは思う


組織の名を出せば
世界中のあらゆる情報を優先的に引き出す権限が与えられている



だが、今回はある意味 裏切りの捜査だった

少なくとも匠を取り戻すまでは、上にバレる訳にいかなかった







そこへ浅葱と深月が帰ってくる


「外まで声が聞こえてますよ
 深夜に迷惑ですって・・ おやっさん・・・・」
深月が呆れた様に言う



「これが大人しくしてられっかーー!!」

ドンッ! とテーブルの脚を蹴り  一人で 「イテテ・・・」 と呻いてるオヤジは
まるで動物園の暴れ熊だった



「くっそーーーー!! ヤツ等、完全に遊んでやがる!
 どこまで喰い下がってくるか、いつ辿り着くか・・ それを楽しんでんだ!
 まるで 隠れんぼ か 鬼ごっこ・・ ガキの遊びだぜ!!」

足を押さえながら まだオヤジは叫ぶ

深月は そんなオヤジを苦笑いで見ていた







浅葱は一人 窓際で、外を眺めていた・・
声を荒げるオヤジとは対照的に 浅葱は驚くほど静かだった


遠くに流れる車のライトをずっと黙って見ているだけ・・・・


”浅葱さんは、仲間が心配じゃないのか・・・?”
浅葱の後姿を見ながら、深月は思っていた







「・・・時間稼ぎも・・  ・・あるのかもしれない」
浅葱が振り向きもせず、独り言の様にポツリと言う


「時間稼ぎー? 何の為にだよ・・・
 目的がお前なら、遊んでるとしか思えんだろ!」


オヤジが驚いた様に 足を押さえたまま聞き返す
深月も驚いて 浅葱を見た







そのはずだった
今回の一件は、それが目的で始まったのは間違いない


だが・・・
目的が・・ 俺だけじゃなくなった・・・ としたら・・・・



いや・・



ターゲットがもう自分ではなく、匠だけになっているとしたら・・






嫌な予感がしていた







ヤツが欲しいモノ、
それを既に手に入れているとしたら・・・


匠はもう・・


・・戻って来ないかもしれない・・・・




そんな気がし始めていた





が、それを口に出して言いたくはなかった





黙ったまま何も言わない浅葱を オヤジはじっと見つめていた









「オヤジ、次のポイントはどこだ・・  行って来る」

それだけ言ってまた浅葱は部屋を出て行った




刻印 -31へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。