0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -213

静まり返った廊下を気配を殺し歩く もう一人の男

委員長は 叫び走り出してしまいたい衝動をグッとこらえていた



先程の・・ 廊下で見た人影はハルなのか・・

ハルには 自分の部屋を勝手に使って構わぬと許可を出してある
ハルが自由に動ける様に声紋登録もしてやった

だがそれは、ハルが見方・・・
いや、自分の  ” 持ち駒 ” であるという大前提の上に成り立っての事だ


自分を裏切ったかもしれないハル・・・
いつもクスクスと笑い 人を食った物言いの、その本心は掴みきれないにしても
昨日までの信用がおけない事だけは確かだった




ヤツに部屋を探られでもしたら・・・・


もちろんPCのプライベートファイルまで開けないだろうが
自分の秘書までもがそのハルと行動を共にしている事も
委員長を陰鬱とさせるには十分だった



クソっ・・・・ 何でこんな事に・・・・・・



自室の前に立ち、扉を開けると ゆっくりと中に歩み入り
とりあえず近くの本棚の脇へ身を隠す

奥の居室から人の声がしていた・・・



やはりハルが居るのか・・
だとすれば、ハルがご執心の若造も一緒のはずだ・・
まさか自分との約束を忘れ、情事の最中では無いだろうな・・・

いや・・ それならばそれで・・・

その間にファイルを安全な場所に持ち出せる・・・・







執務机から居室のベッドは物陰に隠れ、丁度 死角になっている

委員長の男は完全に気配を絶ち机まで移動すると
その足元に身を潜めたままポツポツとPCの操作を始めた



目当てのファイルの最終アクセス日は
以前、自分が開いた時のまま・・・


ホッと息をついた
よかった・・・・
誰もコレを見てはいない・・・・



委員長は内ポケットから端末を取り出すと
PCに繋ぎ、そのファイルの転送を始める



今のうちだ・・・
これさえ大丈夫なら、助けられた一般人のフリでもして
とりあえず外に出ればいい・・

そうだ、後は何とでもなる・・・
もしハルがしくじり、約束を果たしていなくても まだ次がある

ハルがダメなら 別のヤツでもいいのだ・・・・

とりあえず、早く・・・
早く、早く・・・・・・・




委員長はその体を 大きな執務机の下に潜り込ませ
ただひたすらにファイルの転送を待っていた


1%・・・・2%・・・・
焦る気持ちとは反対にその数字はなかなか上がっては行かない

ジリジリとするような時間の流れの中、溜息をつきかけた・・・



その時だった・・・







カチリ・・


小さな音に 端末の数字だけを見つめていた顔を上げる



・・・・!!!



自分の目の前に、黒く鈍く光る銃口があった



委員長は声もなく、ただゴクリと唾を飲むと
その銃口の先にある持ち主へと、恐る恐るに視線を這わし見上げて行く・・

銃を握る大きな手・・・太い腕・・・・そして肩・・・・・・



そこには、オヤジが居た




刻印 -214へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
418.   
オヤジ…!
出番です…!!
2013-12-09 |   [ 編集 ]
419.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 |   [ 編集 ]
420.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-10 |   [ 編集 ]
421.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-10 |   [ 編集 ]
422.   
もあ様
いつもコメントありがとうございます!
一人出て行かなかったオヤジ
やっと出番です!
2013-12-13 |   [ 編集 ]
423.   
Z・・・様
いつもコメントありがとうございます!
三つ巴は いと恐ろしく・・(笑)
2013-12-13 |   [ 編集 ]
424.   
さ・・様
いつもコメントありがとうございます!
私個人的には3番が好きです
2013-12-13 |   [ 編集 ]
425.   
r・・様
コメントありがとうございます!
読みやすく、わかりやすく・・・そう思って書いています!
コメントのお返事はツイッターにも書きますね!
(私のプロフィール下から飛べます♪)
2013-12-13 |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR