0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -23

マンションには6人の男達がいた


オヤジの隣で若い男がPCを操作している

他の4人は思い思いに装備の手入れをしていた





ガチャ・・


ドアが開き 浅葱が戻って来たのを見ると
男達は口々に 「おう」  「久しぶりだな」 と 声を掛ける

オヤジの隣の男も振り向き、軽く会釈した






懐かしい顔もあった
生死の間を一緒に潜り抜けてきた顔もあった


「今回は すまない」
部屋に入ると浅葱は立ち止まり頭を下げた



いつになく神妙な口ぶりの浅葱に
その中の一人が 「気にするな」 ポンと肩をたたく






全員が 事の成り行きを理解していた
組織より、オヤジや浅葱を信じる男達だった





「久々の再会だろうが 時間が無い」

オヤジが浅葱に声をかける

「今現在 仕事が入ってないヤツで
 今回のこのヤマを任せられるのは これだけしか居ねぇ・・
 任務中のヤツを引き抜くと 上にバレるかもしれねぇし
 テキトーな人材じゃ、信用できねぇからな・・」


「ああ、わかっている、十分だ」

正直、このメンツなら 20人・30人の大部隊より心強いと浅葱は思った




「・・・・それで、どんな具合だ?」
浅葱がPCの側に来て画面を覗き込む


「あ、こいつは初めてだったな・・」
オヤジが隣の男を見ながら言う


「この若いのは 流(りゅう)・・ 深月 流之介(みづき りゅうのすけ)
 オレの一番弟子だ
 実戦要員じゃねぇが、情報収集の腕は ・・・まぁ・・俺の次ってとこだな」

「深月です」
そう言って 男は頭を下げた

「よろしく頼む」





2人の挨拶が済むのを待ってから、オヤジが話しはじめた

「とりあえず・・・・
 ビルから出た車の行き先はすでに数ポイント判明している
 
 まぁ完全に姿を消しちまうと、恭介を呼び出す目的にはならねぇから
 わざと痕跡を残してるってぇ感じだ
 
 かと言って 素直にアジトまでドーゾって訳でもねぇ・・

 このポイントはほぼ全部が罠、もしくはダミーだと考えるのが妥当だろうな

 ・・どうする? 恭介・・」



オヤジが 点々と赤い印の付いた地図画面を見せる




「みんなには申し訳ないが、それでも行くしかない
 
 ・・・今までに判ってる場所を1つずつ潰す
 2人ずつ分かれて3班・・・オレは一人で行く
 
 途中で手がかりを見つけ、一気に4手5手先に飛べれば
 ヤツ等の思惑より早くたどり着く・・」



「申し訳ないなんて、お前らしくないぞ
 オレ達はその為に来たんだぜ」
一人がそう言うと、皆 同様に頷いた



「僕も浅葱さんと一緒に出ます。 現場での情報収集も必要です」

深月が振り返って言った



一瞬考えて 「よし、来い」 とだけ浅葱が答える


全員が身支度に取り掛かった




刻印 -24へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。