0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -196

暫くして 深月の耳に 透からの準備OKの連絡が入る


「約束通り、君の言う通りにした・・・・深月君
 だが こっちにも約束してくれ・・
 くれぐれも・・・ イヤ、絶対に無茶はするな・・・!」

「ありがとうございます・・
 わかってます・・ 透さん・・
 じゃ、僕も準備が出来たらカウントします・・・・
 その合図で 扉を開けてくださいね・・・・・」




深月は改めて廊下を確認する


窓の下には 足場になりそうな物は何もない

もしあの部屋にヤツ等が居たら・・・
さっきの様な無様な着地では 確実に見つかってしまう
なぎ倒す恐れのある机やイスは無いにしても
一気に飛び降りるのは諦めようか・・・・



深月はそっと窓枠を持ち上げ、外すと
そろそろと足から降りる事にし、狭い窓に 足を垂らし懸垂の要領で体を吊り下げた
そこから ゆっくりと腕を伸ばす


ブランと窓枠にぶら下がる形で下を向くと、床まで2メートル程に見えた


これぐらいなら・・・いけるか・・・
思い切って手を離し 今度は無事に廊下へと着地する





その廊下も静まり返っていた・・
足音を忍ばせて 例の部屋の扉の横に立つ

ホルダーからそっと銃を抜き
安全装置を解除してから顔の横で構えた

浅葱さんがいつもしていた様に・・・
浅葱さんが 教えてくれた様に・・



不思議と緊張はなかった
手も震えてはいない

たった一人だと言う恐怖や不安よりも
この向こうに 匠さんが居るかもしれない、そう思う気持ちの方が大きかった



・・・ん、 絶対に大丈夫・・・


一度目を閉じ、大きく深呼吸をして 携帯の透に呼びかける・・

「透さん・・・・こっち・・・・・・・・・・・・」








自分に呼びかける 深月の声が聞えた
続いてカウントが聞えるはず・・・だった・・・・

が、その声は名前を呼んだだけで途切れる
「ん? どうした? 深月君・・・・?」

返事を待つが深月の声はしない
「・・・・?・・・・ どうしたんだ?! 深月君?! 深月君!!!」


何があった・・・
また着地に失敗したのか・・・?
それとも、何か・・・


状況を探ろうとしても 目の前に並ぶ数多くのモニターは
未だ何も映してはいない・・

「この役立たずがっ!」

透は思わずコンソールを叩きつけた


どちらにしても、合図が無いまま 扉を開ける訳にいかない・・・

深月君・・・・・・どうした・・・・・
透はジリジリとした焦燥感に駆られ唇を噛んだ








深月が 透に合図を送ろうと話しかけた その時・・
まだ GOサインを出していない 目の前の扉が音も無くいきなり開いた


扉は 自分達が操作しない限り 絶対に開かない物だと
勝手にそう思い込んでいた

その扉が急に開き、深月はぎょっとして 相手の顔を見つめる
・・・目の前にあの秘書の男が立っていた



男は扉の向こう側で、すでに深月の気配を察していたらしく
全く驚く風もなく、その体は既に臨戦態勢で、無言のまま深月をグッと睨む


深月が声をあげようとした瞬間には 既に後ろを取られ
羽交い絞めにされて 片手で口を塞がれていた


・・・・・!!


驚きと苦しさで 体に回された男の腕をガンガンと殴った

だが、男の力は全く緩む事がない
それどころか、更に強く締め上げてくる


「んっ・・・・・・んーーーー!!」

男は腕の中でもがく深月の手から銃を取り上げ
微かに通信相手の声が漏れる携帯を 服から引っ張り出すと
その通話を切った



ツーーツーーツーー・・・・・・

透の耳に携帯の通話か切れたことを知らせる音が虚しく響いた




刻印 -197へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR