0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -180

「やはり綺麗だな・・  タクミの体は・・・・」
ハルはベッドの横に座り、全裸にした匠の体を眺めていた



「ん? ・・・どうした? タクミ・・・ もう感じているのか?
 初対面の男に見られて 興奮したか・・・?」

腕を押さえ付けられた痛みに呻き 脚を動かし抵抗する匠を見て
ハルは笑うと・・・  匠の胸に触れ その先を指でもてあそぶ



「・・・・んっ・・っ・・・・ 触る・・・なっ・・・・」


「タクミ・・・・ もう忘れたのか?
 そんな口を聞いてもいいと言ったか?」
ハルが顔を近付ける


「このビルに居る全ての人間の運命が、タクミの出方一つで決まる・・
 明日 笑っているか、泣いているか・・・・ 
 それとも・・・ もうこの世にいないか・・・・ 
 全て タクミ次第だと言ったはずだ・・・」





「そういえば・・・ 」 
それを聞いていた老人が、ハルに視線を向ける

「あの馬鹿な男は 放っておいてよろしいのですか?」

「ん? ああ・・ あの委員長か・・
 構わん、どうせあそこからは簡単には出られはしない
 それは浅葱も同じ事だ・・・ 急ぐことは無い
 今は・・・・・ 」




浅葱さん・・・・ あの委員長の男も・・・
やはり みんな閉じ込められているのか・・・・

建物を制御したと言っていたが・・・
下は今、どうなっているのか・・・

匠は あの審議会場で見た四人の仲間の姿を思い出していた
まさか あの子供達まであんな風に閉じ込められているのでは・・・




「今は・・・タクミだ・・・ どれほど私がこの時を待っていたか・・・・」
ハルは匠をじっと見つめると、頬に両手を添え 覆うようにその唇を奪う

「・・!」
挿し込まれるハルの舌から逃れるように 体を捩りながらも
匠は強く目を閉じる



「大人しくする気になったようだな・・・」

ハルは 悔しそうに目を閉じた匠の体に手を伸ばす・・・
口を塞いだまま、その曝け出された匠のモノに 指先で触れた


「・・・・ンッッ・・・・!!」
ビクンと体を震わせ 匠の腰が上がる・・



匠の腕を押さえる秘書の男は 
この目の前で行われる光景に 言葉を失っていた



そんな男の姿をハルは冷たい視線でチラリと見る・・・


ふいに匠から指を離すと立ち上がり、男の後ろに回ると
背後から男の上着の中に手を突っ込み まさぐり始めた

「な・・・何を・・・・・・・」
驚いた男が慌てて振り返る





「私が ついさっき拾ったばかりのお前の事を
 100% 信用したと思うのか?」

ハルの手は男の上着の中・・・ 銃を探していた
 


「ここには、無い様だな・・・
 お前が 本当はどういう男なのか、私は知らない 
 そんな男の前で タクミを抱き 無防備な姿を曝すほど
 私は御人好しではないし、馬鹿でもない・・・
 
 お前が武器を持っていなければそれでいい
 服従の姿勢を見せるなら 尚更 良いが・・・・ 

 先生・・・手伝ってください・・・」



そう呼ばれ ベッド脇のソファで 興奮しきりに目を輝かせていた老人は
喜んで飛んでくる

「はい・・もちろんですとも・・・
 どんな事でも お手伝いいたします・・・・ククっ・・」



老人の手が男の上着を脱がせ、シャツのボタンを外す

「お・・・お待ちください・・・
 本当に武器など・・・・それに逆らうような事は・・・・・」
男は言いかけるが ハルも老人も手を止めることは無い



「しっかりタクミを押さえてろ・・ 手を離すなよ」
そう言われ 無抵抗のまま 男も上半身を裸にさせられる


「銃は・・・無いようですな・・」
老人が脱がせた服を探りながら言った




刻印 -181へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR