0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -19

匠の中の過敏な神経を 執拗に逆立たせてから
男の指は引き抜かれた



ハァ・・・・

ハァ・・・・

ハァ・・・・



まだ呼吸が整わない匠の後ろに 男のモノが押し付けられる
それが何かは・・・・  判っていた・・



「・・・ !! ・・・ やっ・・・・・やめ・・・・・ろっ・・・・・」


満足に息をすることが出来ず言葉が出ない・・




男は匠の腰を両手で掴むと
今まで指が入っていた場所に、自分のモノを押し込んでくる

狭い入り口が無理矢理こじ開けられる

「ぅぐっ! ・・ぁあっ・・・・・・んっ!!!」


その声に満足なのか 男の腕に更に力が入り グッッッと腰を引き寄せた

「んっっ!!・・・・ぁあああああ・・・!!」



体の奥からの張り裂けそうな痛みに 匠は声をあげた
それは悲鳴に近かった


「いいよ・・ タクミ・・・ 叫んで叫んで・・ 浅葱に助けを求めろ・・・」




男は容赦なく自分のモノを匠の中にねじ込んでいく



「ぁああああ!!!! やめろっっ! ・・・んっ・・・あ・・・あっ・・・・あっ・・・!!」






少しでも男のモノを抜こうと体を動かすが
その度に呼吸は苦しくなった

匠は自分を縛っている鎖を 両手で強く握り締めていた



四つん這いで下を向いている匠には 
自分の胸の傷から、ポタポタと床に血が滴るのが見えていた
そして・・・ 何故か意思に反して、大きく反応している自分のモノも・・・・



・・・・男に犯されている・・・・



「やめ・・・ろ・・・・・・・ は・・・ な・・・ せ・・・・・」


匠は支配される悔しさに唇を噛んだ
嚙み締めた唇の端から 一筋の血が伝う



男は匠を振り向かせると その唇端を舌で舐め そのまま唇を塞ぐ・・

「・・・んくっ・・・・ん・・・!」

口を塞がれ、更に呼吸は苦しくなる





男は腕を伸ばし、体の前に回した片手で匠のモノを握った


「いい子にしていれば、気持ちよくなる・・・・」

男の囁く声がした


”いやだ・・やめろ・・・離せ・・・・・・”


もう声にならなかった・・




振り向いた目で男を睨みつける
・・せめてもの抵抗だった






男は そんな匠を見て フッ・・と笑うと
腰の動きを早めた


「くっ・・・!!!  んっ・・!  ・・ん・・・!!」

「ほら・・・・・・ タクミ・・・・・・ もっとだ・・」

「ぁ・・・ぁあああ・・・・ぁ・・・ぁ・・・・んっ・・・んっっ!」



匠の声を聞きながら、男の動きが一段と激しくなる
と、同時に擦り上げる手の動きも早くなった


「んっ・・・!んっ・・・・・! ん・・・・ぁ・・・ぁああ・・」
「タクミ・・・・・・・・・・・・」





声をあげ、体を反らせ、鎖にしがみつく自分がいた・・・
感じたくはなかった・・
が、体は確実に反応し、限界を迎えようようとしていた

「ぁ・・ぁ・・ぁ・・・ぁあああ・・・・んっ・・・・ぁあっ・・・っぁああああああ!!!」




悲しい絶頂の声と同時に 男の動きも止まる 

男のモノが 自分の体の中で脈打っているのを
匠はハッキリと感じていた




ハァ・・ハァ・・

ハァ・・ハァ・・



匠の激しい息遣いが響く




押さえ込まれたままの腰
その体内に 男から射出された物を受け入れていた







体の中のモノをズッ・・・ 引き抜かれると 匠は小さく声をあげる・・

足に何かが流れ出るのを感じていた・・




刻印 -20へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。