0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -162

「匠・・・・こんな茶番、答える必要はねぇ・・・」
オヤジの絞り出す様な声がする

深月は まだ茫然としたまま匠の声を聞き
浅葱は必死に何かをこらえる様に、ただじっと目を閉じていた・・




「後ろは黙れ、・・・わかっているな?」

念を押すような男の声で、匠は咄嗟に台のモニターに目をやった
画面に映る4人が、胸や喉を押さえ 苦しみ出していた・・


「やめろっ・・・・!  何度も言われなくてもわかってる!
 そんなに聞きたければ・・・ 話しぐらい・・・・
 ・・・・  いくらでもしてやる!」


「よろしい・・では続けよう・・・ 後ろもそういう事だ、黙っていろ」



すると画面の4人は、何かから解き放たれたように 肩で息をし始める
画面に映る部屋自体には 目立った変化は見られない
ガスか・・・薬か・・・・空気か・・・・
その類の物が この4人のいる部屋で 操作されているのは間違い無さそうだった




「催淫剤を打たれ、それから?」   再び男の声がした


匠は4人が無事なのを確認すると
真っ直ぐに正面にいるはずの男を睨む様に・・・ 顔を上げた


「・・・・・そのまま、全裸にされて・・ 
 手を鎖で縛られたまま 地面に四つん這いにさせられ・・・
 リーダーの男に・・・・    ・・陵辱・・された・・」

「陵辱・・・・ というのは? どういう事だ?」

「・・・・その男に・・・・無理矢理・・・犯されたんだ・・・・」



一斉に会場がざわつき始めた
モニターを眺めるハルがクスリと笑う・・




が、その言葉に一番驚いたのは深月だった・・・


・・・何・・・・?

匠さんは・・・何を言って・・・・??



思わず両隣のオヤジと浅葱を交互に見た
が、二人共が睨むように前を向いたまま、黙っている

本当の・・・・事・・・??

ウソだ・・

信じられない・・
信じたくない・・ 

イヤだ・・・やめろ・・・・



「嘘だ!! そんなデタラメ・・・・もう・・  もうやめてください!!! 匠さん!! 
 もう嫌だ!! そんなの・・ 聞きたくないっ!!!」


体の奥から込み上げる、 爆発しそうな・・訳のわからない感情
深月自信もそれをコントロールで出来ずにいた





「・・・・・・やめろ!深月! お前が取り乱してどうする!」
黙っていた浅葱の叱責が飛ぶ

「あ・・・浅葱・・さん?
 ・・・・・何を言って・・・  じゃあ・・・ホントって事なんですか・・・・・」
深月の視線が匠を見ていられなくなり、宙を泳ぐ・・



その声に匠は目を閉じ、唇を嚙み締めてうつむくだけだった




会場も異様な雰囲気に包まれていた
目の前に居る若く美しい男が、同じ同性の男に無理矢理犯されたと
自ら話しているのだ 
ざわついていた会場が 興味本位の目でギラつき始める・・



その光景をモニターで見ていたハルは 
まるでその時の事を思い出すかのように 嬉しそうに微笑み
大きく映した画面の匠の顔を まるで実像の様に触れた



「・・犯された・・・・」
そう繰り返す委員長の男の声もまた、陰湿さを纏い始めていた


「これが通常の女性のレイプ事件なら
 そこに同意があったのかどうかが 焦点になる・・お前は?」



同意・・・・?
匠はその真意がわからずに 目を細め、見えない相手を睨み付けた

「・・どういう・・・・意味だ・・・・」

「感じたのか・・・? と言っている
 女性と違い、我々男の体は実に正直で判り易い・・・
 感じればそれなりの結果になる ・・・・ 射精はしたのか?」

「・・・・・薬を・・・・・入れられていて・・・・・・」

「入れられていたから・・・?」

「・・・・・・・した・・・・・でも薬で・・・・」

「したのか・・・・
 薬ねぇ・・・ それは何回?
 拉致されている間に 同じ様な事が何回あった?」

「覚えてない・・・・・何日経っていたかもわからないのに・・」

「では・・何日にも渡り・・1度?2度? もっとか? 10回?もっと?」




初めは面倒臭そうに尋問していた委員長が
今は 自ら率先して話を聞きだそうとしていた・・・


ハルもその変わり様に 思わず フンッ・・・と鼻で笑う



「匠、・・もう・・やめろ・・!!」 
浅葱の声が聞えていた




刻印 -163へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR