0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -151

「匠・・・・あまり声を出すなよ・・・」
浅葱はそう言いながらも、匠の腰を押さえたまま
動きを緩めようとはしない・・

ゆっくりと、着実に、匠の体内へと 浅葱が入っていく


「・・・っぁんっ!!  ・・ぁぁっっ・・!」
押し込まれてくるその熱いモノの感覚に 思わず声が漏れた


浅葱の脚が匠の体と密着すると
それはゆっくりと動き、匠の体を突き上げ始める・・



振動で匠の体が前後に揺れる

「んっぁあぁあ・・っっっ!!!」
必死に手を噛んでも、その快感に抗うことが出来ず
また声を上げそうになった時だった


「声・・・大き過ぎだ・・」

後ろから被さるように回された浅葱の手が 匠の口を塞ぐ
顎を持ち上げられ ・・その中指が、匠の口に差し込まれた・・・


「んっ・・・・・・んんんっっ・・」
匠は口を押さえられ、思わず天を仰ぐ



指し込まれた指のせいで
口を閉じる事が出来ず、声も満足に出せない



「んっーー・・んっ・・・・・んっ!!!」


手で口を塞がれ、腰を上げたそのままの格好で
何度も奥まで突き上げられた
 
その感覚に・・その激しい程の浅葱の要求に
匠の体も 応え始める





「・・・んっ・・・!!!  んんんんんっー!!!!」


 ・・・・もう・・・・無理・・・・・いく・・・・・



首を大きく振り、もう無理だと訴える・・

「イケばいい・・・匠・・・・何度でも・・・・」



その浅葱の声を聞き 匠の理性が外れた・・・
自らも快感を求め 再び体を動かし始める



「ぁっ・・・ん・・・んっっ!! ・・・・・・・・も・・・だめ・・」
やっとの思いで それだけ言うと・・・匠の体がビクンと震えた


「んんっ・・・んっっぁあ!!!」



浅葱の指を噛みながら匠はその高みで身を任せ・・解放する



その直後だった
突き立てられた浅葱のモノも匠の中で動きを止めた
トクトクと動く浅葱を感じる・・
自分の中に浅葱が吐出したものが注がれる感覚・・



「・・・ぁっ。。・・・・・・ん・・・」


匠が安心した様に大きく息をつくと
やっとその口から浅葱の指が引きぬかれた




ハァ・・ハァ・・

うつ伏せで倒れこみ
まだ肩で息をする匠の背中に浅葱の唇が触れる



以前は匠の背中で激しく牙を剥き威嚇していた龍が
今はとても静かに 毅然とその姿を見せていた

匠は自分の背中に 浅葱の唇が這う事を
その龍と同じ様に・・・静かに受け止め、目を閉じる・・




繋がったまま浅葱は背中から順に唇を上げていく
うなじにかかる髪をそっと手で上げ
首から顎へ・・・そして振り向かせた匠の唇へ・・・

その想いに満ちた唇を受けながら
二人は重なり合ったまま じっとお互いを感じ続けていた




刻印 -152へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
205.   
おおおぉぉぉ(((● ´ ロ ` ●)))なんて!なんて!なんて甘いんだ!萌えました!浅葱も匠もエロすぎます!ご馳走さまです!
2013-09-03 |   [ 編集 ]
206.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-03 |   [ 編集 ]
207.   ありがとうございました。
毎日、楽しみにしています(⌒▽⌒)
素敵なお話を作ってくださって、本当に感謝しています。
一日の最後に読んでいます。癒しです!
2013-09-04 |   [ 編集 ]
208.   
いつもコメントありがとうございます!
大事な夜ですから・・ねw
2013-09-04 |   [ 編集 ]
209.   
いつもコメントありがとうございます!
やっと、匠も・・・って感じですね^^
2013-09-04 |   [ 編集 ]
210.   
コメントありがとうございます!
癒し・・とても嬉しいです!
こちらこそ感謝です!!
2013-09-04 |   [ 編集 ]
211.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-04 |   [ 編集 ]
213.   
コメントありがとうございます!
最初の頃は・・・ですよねーー
2013-09-05 |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR