0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -143

オヤジはすぐに匠を診始めた


後ろに入ってきた深月に気が付く

「流! 鎮静剤と鎮痛剤! 注射だ、この前教えたヤツ一式持って来い!」
「は・・・・はい!」



以前、あの地下室で見た浅葱さんの様に 匠さんを助けたい・・・
最近の深月は 時間があればずっとオヤジの側に付き
簡単な医療知識、蘇生術から注射の取り扱いを 自分から頼み込んで
教えてもらっていた





医務室に飛び込むと 壁際の一番大きな棚を開ける
中の扉は二重になっていて温度調節された中に 整然と薬が並んでいた
その中から 必要なものを選んでいく

鎮静剤のアンプル・・・・鎮痛剤は・・・・・・
注射器・・・・えっと・・・あとは・・・あと・・・・・・・・・・・・・


匠さんが苦しんでる・・そう思うと気持ちばかりが焦る
頭が真っ白になり、イライラと足だけが動く


あ”----!! 落ち着け・・・・落ち着け!
自分にそう言い聞かせる


”お前は落ち着けば出来る”  以前、浅葱にそう言われた事を思い出す


落ち着けっっ 自分!!!


順番にオヤジに教わったことを思い出す
注射器・・アンプル・・・あと・・消毒と・・・・・・・


次々と棚から出しトレイに一式並べると 深呼吸をしてから一つずつ確認する
「・・・・・・・・・よし!」






戻る途中にほんの少しだけ扉が開いている部屋がある

・・匠さんの部屋・・

一瞬足が止まる・・

無意識に、その扉を押し開けていた・・
そこには乱れたままのベッドがわずかに見え・・
深月は慌てて扉を閉めた





浅葱の部屋に戻り 深月はトレイをオヤジに差し出すと
「・・ん、ヨシ」 中を一瞥し確認しオヤジが頷く


「匠、 右腕を出せ・・ 鎮痛剤だ」
オヤジがそう言っても
匠は 痛みで左腕を押さえたまま 手を離す事ができない
体を捩り呻くばかりだった


「・・・・匠っ!」
一喝する様な浅葱の声がした

匠の体がピクリと反応する・・・

「あ・・・・・・あさ・・ぎさ・・・」
「腕を出せ・・・すぐ楽になる・・」

そういうと匠は唇を噛んで 右腕を差し出す



注射器に薬液を詰めながら 深月はその光景を驚きで見ていた


シーツ1枚に包まっている匠は全裸のようだった・・
しかも ここは浅葱さんの部屋だ・・
さっき見た匠さんの部屋も・・
 


匠は 注射自体は、以前ほど怖がらなくなっていた
痛みさえ我慢できれば じっと腕を差し出す事が出来た

腕の痛みに わずかに体を捩りながらも、
じっと薬剤が体の中に注ぎ込まれるのに耐えていた

液体を全て体に入れ終わると、匠はまた目を閉じて
苦しそうに左腕を押さえ、背を向けて小さくなる


「すぐに効くはずだ・・・しばらくの辛抱だ・・」

オヤジが言うと匠は頷いた
こちらに向けたその背中の傷も、血が滲んでいた




「背中も診るぞ・・」

薬が効き始めるのを待って
包まっていたシーツ1枚を引き下げると 背中が露出する

まだ皮膚の薄い場所が 大きく擦れ血を滲ませてはいたが
処置をしながら オヤジは
「これぐらい 全然ヘーキだぞ、匠ーー 大丈夫だ!」 

まるで 自転車で転んだ子供を元気付ける様に、匠に話しかけた



「・・ありがとう・・ございます・・」
匠はフッと笑み、左腕を押さえたまま目を閉じ、返事をした




刻印 -144へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR