0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -135

やっと繋がっていた体を外され、匠は ぐったりとベッドに横たわり
荒い息を繰り返していた

両手は苦しそうに胸のタグを握り締めている


「・・痛むか・・?」
そう聞く浅葱に 匠は、ただ首を振っただけだったが、背中に振動が伝わるのか
・・んっ・・と小さく呻いた


「・・・匠・・・こっちへ・・・」
浅葱は 慣れた手付きで匠を抱き起こすと、
いつも匠を寝かせていた様に 自分の膝に乗せ 抱き締めた



その体は かなり体温が上がり熱い

「大丈夫か・・・・・? ・・・匠・・・」





匠は目を閉じて 必死に呼吸を整えようとしていた
熱くて苦しくて、そして痛かった・・

背中も腕も目も・・今までと同じ様に痛んでいたが
挿入され突き上げられていた体の奥は それとは違う鈍い痛みがずっと続いていた


浅葱にいつもの様に抱き上げられると
背中の痛みだけは 軽くなる・・



だが 下腹部の痛みは・・・ これは・・・・この痛みは・・・・・


目を開けると心配そうに自分を見つめる浅葱の顔が見えた



そう・・・  この痛みは・・・・・浅葱さんがくれた・・・




腕を伸ばし浅葱にしがみ付く・・

「浅葱さん・・・浅葱さん・・・・」
呪文の様に・・・・自分に言い聞かせる様に
繰り返し名前を呼びながら浅葱を抱き締めた

「・・・ 匠・・・・・」
浅葱の腕も 匠をしっかり抱き締め、頭を撫でる・・


「少し休め・・・」  ・・軽く唇を合わせた


「・・・・・・」
が・・ 黙ったまま匠は返事をしなかった


「どうした・・・匠・・・」

「・・・・・もう一回・・・・・まだ・・・・・もう一回・・・・」
その言葉に浅葱が匠の顔を見る


「お願い・・・もう一回・・・
 今度は最初から・・・全部 浅葱さんだと・・・そう思いたい・・」

匠は顔を伏せるが、 しがみ付く腕に力が入る



匠の背中の傷はまだ出血していた
体温調節が出来ない体も熱い

「無理するな・・・少し休んでから・・・」

「嫌・・だ・・・このまま・・・・・」





浅葱は暫く目を閉じていた

そして再び匠を見つめると
「わかった・・・・匠・・・・今度は自分でやってみろ・・」

「自分・・・で・・・?」

「ああ・・無理矢理 犯されるのではなく、自分の意志でするんだ
 ・・・本当に そうしたいと思うなら・・・」

そう言って 匠を抱き起こす



匠を一旦、ベッドに座らせると、今度は反対に浅葱が仰向けになり
側に座っている匠を自分の足の上に跨らせた


これなら、背中に負担をかけない・・





匠は浅葱の太ももの上に座らされたまま
どうしていいか判らずにじっとして うつむいていた

そんな匠の手を取ると、浅葱は自分のモノに触れさせる
たった今、匠の中でイったはずのそれは まだ雄々しく起っている


「ここへ跨って、自分で入れてみろ」

「・・・そ・・んな・・・」
小さな声で匠が驚いた




刻印 -136へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
158.   
匠おねだりしちゃうなんて…。
朝葱も自分でしてみろだなんて…(*ov.v)oイヤン

試練ありきとはわかっていても萌え萌えです。

明日から仕事なのに…どうしよう!(>_<)
2013-08-18 |   [ 編集 ]
159.   
匠からおねだり(。-艸-。)さすがの浅葱も匠の体が心配だけど悶えたでしょうね私は悶え死にしそうでした
2013-08-18 |   [ 編集 ]
160.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-18 |   [ 編集 ]
161.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-18 |   [ 編集 ]
162.   
いつもコメントありがとうございます!
お仕事中の息抜きにでも どうぞ!
2013-08-19 |   [ 編集 ]
163.   
いつもコメントありがとうございます!
萌死。。。w
嬉しい限りです!
2013-08-19 |   [ 編集 ]
164.   
いつもコメントありがとうございます!
堪能して頂けてるでしょうか^^;
2013-08-19 |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR