0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -122

目の前に突きつけられた自分の映像・・
逃れられない・・・


匠は再び目を開けると、無意識にタブレットに手を乗せ
自分の指で そこに映された背中の刻印に触れていた




呼吸が上がると全身が痛んだ・・

男の陵辱を受けた体が、 あの地下室で行われた様々な記憶を・・
あの男との行為を・・・・
呼び戻す様にズキズキと疼き始める

腰に腕を回し、痛む下腹部を押さえ込む

 

浅葱は そんな今にも倒れそうな匠の姿を 辛そうな表情で見つめると
そっと肩を抱いて支えた







「これは・・・ うちの組織の中に 奴等と繋がっている者がいると・・
 そういう事になりませんか?」


男の声は話し続ける・・


「なので今回も組織内の通信ではなく、
 私個人が知っていた先生の昔のIDで連絡を取らせて頂きました

 ・・このID・・・
 勝手に詮索され、嗅ぎ回られるのを好む人間はいない
 出来ればこれは使わずに、 自力で先生を探したかったのですが
 今回は急を要しましたので・・・」



「そうか・・・」

オヤジは少し考えたあと、顔を上げた



「だからと言って、こちら側からは 何の返答も出来ない
 そして何一つ、こちらの情報をお前に渡す気もない

 もし、お前の言う通りだったとしても・・
 その裏切り者が 透・・ お前で無いという保証はないからな・・

 自作自演って事もある

 お前には悪いが・・ 
 今のこのチームとお前・・
 どちらを選ぶかと聞かれれば、 俺は今の・・こいつらだと 即答する
 こいつらを これ以上、危険な目に 遭わせる訳にはいかねぇんだ」



澱んだ重い部屋の空気を 一変させるかの様な、強い気の声だった




その拒絶の答えに 男は何故か満足そうな笑みを浮かべる

「羨ましいですよ
 それほど先生に大事にしてもらえるなんて・・
 
 ・・・わかりました、実は 私も・・
 最初から、先生の  ”解答”  はそうだと思っていました
 
 なので、こちらも・・・ 私も今回の審議会の出席、既に辞退させて頂きました
 この私の答えは合格点でしょうか? 先生」


そう言って男は オヤジを見た



「勝手にしろ・・」
オヤジがそう言うと 通信は切れた








通信が切れると 真っ先に声を上げたのは深月だった


「な・・・・何なんですか!  あの人!!
 おやっさんを 先生とか言いながら・・・・
 しかも 組織のお偉いさんみたいな事を言うくせに
 結局、何も手伝ってくれないって!!!」


深月は 隣で苦しそうに立つ匠をかばう様に
わざと大きな声を出した


「そうだな、流・・・・
 だが もし 透が連絡して来なかったら、 今回の審議会・・
 こちらは何も知らないまま のこのこと出向いて行っただろうよ・・
 少しでも情報が手に入っただけでも 善しと・・・・・・」



「おやっさん・・・・・・その審議会・・・
 俺はまだ・・・・何も聞いていない・・・・・」
苦しそうに息をしながら 匠が二人の話を遮った


「匠・・・・今は・・・」  浅葱が匠を支えたまま言いかける



「ああ・・・そうだったな・・・
 だが・・・この話はまた後だ  ・・・少し休め、匠・・・」

オヤジが側へ来て 匠の首筋と額に手を当てる

「苦しいだろ・・・熱もある・・・」
脈を診ながら言う



「大丈夫ですから・・・・・ 今 ここで  ・・聞かせてください
 ・・・・俺の事です、話して下さい」


今まで逃げて来た事、
今まで避けてきた現実と向き合う時が来ていた・・・・




刻印 -123へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR