0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

刻印 -107

「あ・・・・・・・流さん・・・
 どうして 流さんが 泣くんですか・・・ 泣かないで・・・・・」
匠は困惑した様に、まだ わずかしか動かない手を深月に差し出す


深月はその手を握ると 黙ってポロポロと涙をこぼした



お守り・・ 拠りどころ・・・
そんな自分にとって大切なモノが 一瞬で憎悪する傷の象徴にされた・・
死のうとした程の 苦しみの元凶に・・・
なのに・・ どうしてそんなに穏やかに
悲しく笑うんですか・・・・匠さん・・・・




「おい、流・・  本当にお前が泣いてどうするよ・・
 いつもの元気はどうした・・?  大好きな匠が 困ってるだろ・・」
オヤジの優しい声がする


「はい・・・・ すみませんんんん・・・ なんだか・・・・急に・・・・・」
深月が袖口で涙を拭った


「深月・・ 今夜は仕事に出るんだろ・・ しっかりしろ」
深月の頭をグシャグシャと撫でながら タオルを差し出す浅葱の声も
普段より優しかった


「は・・  はい・・  すみません・・ もう大丈夫です」
浅葱から受け取ったタオルで 深月はゴシゴシと顔を拭く








「今夜・・  仕事なんですか・・?」 
匠が浅葱の声の方へ向いた


「ああ・・ と言っても 深月が出るのは簡単なヤツだけだ」

「そう・・  ・・ですか・・」

「匠はそろそろ部屋に戻って休め・・ あまり疲れると、また痛むぞ・・
 今日の出血なら・・・自分の部屋で大丈夫だ」 
オヤジが匠を心配して声を掛ける



「お二人が出るまで、俺 起きてます
 見送り・・ とか・・ しようかな・・・・・流さん・・・」
優しく深月の方へ向かって言うと
その声に まだ涙を拭いていた深月が嬉しそうに顔を上げた



「大丈夫か? 無理するなよ
 辛くなったらすぐに部屋へ引き上げるんだぞ」

「はい・・」







それからしばらくして浅葱と深月は
オヤジの机で仕事の打ち合わせを始めた


まだ手を伸ばした程度・・・
視界が1mにも満たない匠には その三人の姿はまだ遠く、何も見えなかったが
声だけは聞えていた


「逃走経路が・・・・・・・・想定される人数は・・・・・・・
 ここの角を・・・・・・・・・・ 深月はここで・・・・・・・・・・」
次々と浅葱の指示する声


「僕はここで・・・・・・浅葱さんが・・・・・・こっちから・・・・・」
それを必死に理解しようとしている深月の声も・・





その声を聞きながらソファに座ったまま
匠は 深月に貰ったボールを握っていた


が、頭の中では その浅葱の指示する作戦の意図と
それに対してどう動くべきか・・・・自分の行動イメージが
鮮明に浮かび上がっていく


・・・無駄が無い・・・
・・・・さすが浅葱さん・・・・・・



無意識にそこまで考えてハッと我に返った
・・・俺が行く訳じゃない・・・・  か・・・



溜息の様に1つ息を吐き、手元を見つめた
今、自分の手にあるのは銃ではなく おもちゃのボールだった




思わず握った左手に力が入る
が、柔らかいはずのボールは ほとんど原型を変える事さえない


小指側3本の指に力を入れると 肘に鋭い痛みが襲った
それでも右手で肘をかばう様に手をあて、ひたすら握り締めた
唇を噛んで思い切り・・



ずっと聞えていた三人の声が 少しずつ遠くなっていく・・


呼吸が苦しくなる・・
発作の兆候だった

匠の手からボールが落ち、足元に転がった




刻印 -108へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR