0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -88

浅葱は匠を抱いたまま 目の前の扉を体で押し開けた


ギィ・・と軋んだ音がして、戸外の気持ちのいい夜風と・・・
それとは対照的な 耳をつんざく様な轟音が一気に2人を包む



「んっ・・・・・うる・・さい・・・・・」

まるで機械の中に放り込まれた様な音が響いている
よく聞けば、それは本当にとてつもなく大きな機械が幾重にも動き続ける
稼動音の様だった


・・どこなんだ・・・ここ・・・




浅葱はまだ歩き続けていた
音は益々大きくなる


自分を抱き上げている浅葱が
言葉を発しているのかどうかさえ すでに定かでなかった





しばらく歩くと 浅葱は立ち止まり・・
そして そのまま・・・・ずっと 動こうとしない




「・・・浅葱・・さん・・?」

匠が顔を上げ、呼んではみるが
この音では 自分が出した声さえも、自分の耳に届かない


仕方なく浅葱のシャツの胸元を指で引っ張る・・
「・・ん?・・・・ああ・・・・・・」

我に返った様に やっと浅葱が匠の顔に口を近づけて話し出した

「・・・まだ見えないだろうが・・・・・最高の景色だ・・
 ここに立ち入る者は誰も居ない・・・・
 ・・・・ここは俺の・・大事な場所・・・・」

「浅葱さんの・・大事な・・・」

「ああ・・
 ここでなら・・・・
 ・・・ここでなら・・・・泣こうが叫ぼうが・・誰にも聞こえない・・」



そう言うと浅葱は下を向いたまま黙った・・
胸の動きと鼓動で、浅葱の呼吸が速くなったのがわかる










・・・・・浅葱は大きな深呼吸を1つした・・







そしてまた匠の耳元で言葉を続ける

「今、握っている・・・俺の・・・・
 俺のシャツの中・・・手を入れてみろ・・・」
それだけ言うと 浅葱の顔は匠の耳元から離れていく



・・・・??

一瞬 驚いた
・・が、匠は躊躇しながらも握っていた浅葱のシャツの胸元にゆっくり指を伸ばす




浅葱の胸には・・2つのペンダントがかかっていた
・・・・ペンダント・・・・

見えない匠にはそれが何の形であるのかは判らなかったが
指で触ってみると、それぞれ別の形をしていた



・・タグが2つ??

・・・どうして・・・違う形で2つも・・・・・

違う・・2つ・・・・

・・これ・・・・・・まさか・・・



・・・誰かの形見・・・・・・?




ここは俺の大事な場所・・
泣いてもわからない場所・・・・
そう言った浅葱の言葉の意味・・・


「あ・・・浅葱さん・・・・これ・・・・」
言いかけた時、浅葱の2つのペンダントを握る匠の手に
ポツ・・と 一雫・・ 何かが落ちてきた


・・雫・・・・・?
・・浅葱さん・・・・・・・・・泣いて・・・・・・・?



見えない目と周囲の音で、匠に本当の事は何もわからない

だが・・浅葱の鼓動と 体から伝わってくるもの・・
それは 強いと思っていた浅葱の本当の心の中・・
・・・深い悲しみと、乱れる意識・・



・・浅葱・・さん・・・
匠は浅葱を思い切り抱き締めたいと思った
いつも 浅葱が自分にしてくれる様に・・
だが今、それは叶わない
腕が動かない事が こんなにも悔しいと思った事は無かった




いつもの冷静な浅葱からは想像できない程の乱れた呼吸と鼓動・・
次々と流れ込んでくる浅葱の痛いほど意識・・
それを感じ取る匠の目からも涙が溢れる
激痛を伴った涙だった


その痛みは波紋の様に広がり、匠の体の中の痛みを呼び起こす
体の・・一番奥の痛みが、共鳴したように疼き始める


・・・・・クッッ!・・
思わず痛みに目を閉じる
瞳に溜まった涙が零れ落ちた・・

それが引き金だった

一筋落ちると、耐えていた匠の感情も 痛みと一緒に溢れ出した・・




刻印 -89へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
58.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-03 |   [ 編集 ]
59.   
いつもコメントありがとうございます!

2013-07-03 |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。