0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -87

車はずっと走り続けていた

シンとした車内
匠が目を閉じたまま ポツリと話しを始める


「・・・小さい女の子に・・・手を引かれて・・公園へ行って・・
 そこは・・・全てが・・・・穏やかで・・・・・」

それはまるで夢の話でも呟いている様だった



「話すと また苦しくなるぞ」 
浅葱が初めて口を開いた
が、匠は話し続ける・・


「・・・俺なんかが・・・・居ちゃ行けない気が・・・・した・・・・」
浅葱がチラリと匠を見る
匠は乗せられたままの格好で、助手席で小さくうずくまり
腕で顔を隠していた



「・・・俺達が・・・・  ウラの人間だからか?」
さっきの路地で 匠らしくない皮肉った言い方をしたのを
浅葱は思い出していた



「それも・・・ あります・・」

「俺達が仕事をしなければ・・
 今日、お前が出遭った その公園の人の中に
 事件の犠牲者が出たかもしれない」

「・・・それでも・・俺は・・・  あそこに・・居られなかった・・・」



その匠の言葉に 浅葱は一瞬目を閉じ、ハンドルを握り締めた


「それはお前が・・・汚された体・・・・だからか?」



その浅葱の言葉に匠がピクリと反応する・・
胸が苦しくなる・・


「・・・浅葱さんは・・・そういう事・・・平気で言えるんですね・・・・」
浅葱の表情を見る事が出来ないまま、匠はそう呟いていた


「俺は・・・・こういう言い方しか出来ない」


「強い・・人・・ですよね・・・・  浅葱さんは・・・
 ・・・・・きっと・・・・浅葱さんなら・・・・
 どんな事でも・・・・ 簡単に・・・・乗り越える・・・んでしょうね・・・・」


「俺もオヤジも・・ みんな 少なからず何かを乗り越えてきた
 いや・・乗り越えようとしている・・
 守りたいモノ、確かめたい真実・・・・ 消せない過ち・・
 それは簡単な事じゃない・・・・」
 

「俺は・・・この傷がある限り・・・越えられないかも・・しれない・・・・
 一生・・自分のモノだと言ったあの男が・・・・」


そこまで言うと 自分で体が震え、苦しくなるのがわかる・・

ハァ・・ハァ・・・

「思い出しただけで・・・・こんな風になる・・・体が・・・情けない・・・
 ・・・・・忘れたい・・こんな傷・・・・」

下を向いてうずくまり 体で震えを止めようとするが
小刻みに震える手は言うことをきかない




「俺が・・・・・俺が忘れさせてやる」

浅葱の声に 匠が驚いた様に顔を上げた・・・



「俺が、必ず忘れさせてやる」












どのくらい走ったのか・・

あれから浅葱は何も話さなかった
匠もずっと目を閉じたままだった
まだ整わない匠の息遣いだけが聞こえていた


どこかの入り口なのか、
浅葱が車の窓を開け、外の人物と一言二言交わす

そして、そのまま また車は走り続けた

山道なのか 上りのカーブが続いた




「匠・・・着いたぞ」
浅葱の声で 匠はシートに預けていた頭を上げる

「どこ・・ですか・・?」

浅葱が先に車を降り、助手席のドアが開けられる
匠のシートベルトを外すと そのまま浅葱は匠を抱き上げた

「もう・・・いい・・・おろして・・・・・ください・・・・」



だが浅葱は何も言わず匠を抱き上げたまま歩く・・
コツコツと周囲にコンクリートの足音が響くそこは
どこかの駐車場のようだった

その空気はわずかに澱んでいて、人の出入りもあまり感じられない


暫く歩いて、カンカンと甲高い音の響く鉄の階段を上ると
ようやく浅葱の足が止まった

「ここは・・・俺の 大切な場所だ・・」
「大切な・・・・」
「ああ・・・目の前に扉がある・・ここを出た所だ・・」




刻印-88へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
54.   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-01 |   [ 編集 ]
55.   
毎日楽しみにしてます!ちょーおもしろい!
2013-07-01 |   [ 編集 ]
56.   
いつもコメントありがとうございます!
楽しみにして頂けると、書く力になります!
2013-07-01 |   [ 編集 ]
57.   
コメントありがとうございます!
記入が無いのでお名前がわかりませんが
ツイッターでもコメント返し、させて頂いてます
 
2013-07-01 |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。