0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -84

女の子に手を引かれ 匠はゆっくりと歩いていた


歩く衝撃で体が痛んだ
眩暈が酷く、 度々 フワリと体が浮き 倒れそうになる


それでも 周囲の物に興味を示し
立ち止まり、立ち止まりしながらゆっくり歩く小さな女の子の歩調は
今の匠には幸いだった

匠の指を離さない小さな手は、何故か とても安心できた
体の痛みはあったが、呼吸が苦しくなる事は不思議と無かった






「ここです。着きましたよ」

しばらくして公園に着くと、女性は匠をベンチへ座らせる

帰りの事など、女性は色々と心配してくれたが
匠が礼を言うと、女性と女の子は 街の音の中へと消えていった






もう昼近いのだろうか・・・・
座っているだけで 太陽の陽を肌に感じ、暑かった

汗がかけず 体温調節がうまく出来ない匠の体は熱を帯びていく





広い公園らしかった

遠くに走る車の音・・ クラクション・・ 雑踏・・
たくさんの人の声もした・・ 大人や子供・・・ 笑う声・・
犬の鳴き声・・・ 木々を揺らす風の音・・・
噴水があるのか、水音もしていた


そこは音で溢れていた
久しく聞いていなかった平和な日常の音・・・・





夜に銃を握り任務に出て
それが仕事とはいえ、人を殺傷する・・
そして監禁され、鎖で縛られ・・ 背中を灼かれ・・ 陵辱された・・

そんな自分の世界とは全く違う 穏やかな世界がそこにあった




無邪気に自分の手を握ってきたあの女の子も
この体を見たら泣き叫ぶのだろうか・・・・

自分の事を知ったら・・ あの母親は嫌悪するのだろうか・・・
ここに居る人たちは・・・



こんな 刻印 を背負う自分が ひどく異質で汚れた存在に思えた






ここに・・・・ ここに自分の居場所は無い・・・・

ここに居てはいけない・・

この幸せな音の世界を・・・・・

自分は汚してしまう・・・・・


そんな恐怖に駆られた・・・・





背中の痛みに呼応するように
体の一番奥の部分がズキズキと痛み出す

その痛みに 匠は拳を握り締め・・唇を噛む



足に力を入れて 立ち上がった・・・・





ゆっくりと 車の音がする通りへ出る

そこには公園などとは比べ物にならない程 音の情報が溢れていた

無意識に動く目が刺さるような痛みを引き起こし
余計に匠を困惑させる


それでも、何かに追い立てられる様に足を踏み出す





倒れそうな体を建物の壁に沿わせて歩いた

端を歩いているはずなのに、何度も人や物にぶつかった
その度に体に激痛が襲い、動けなくなる・・

体が燃える様に熱かった・・


一度倒れるともう立ち上がれそうにない体を
無理矢理に引き摺って歩いた

咳き込み、息が出来なくなると 壁に肩を預け、立ったまま喘いだ




いつの間にか 肌にあたる日差しが弱くなり
空気も風も 少しだけ冷めている・・
日が暮れるのか・・・・・ぼんやりとそう思った




みんな・・心配しているだろうか・・・・


ふと そんな事を考えたが
もう方向感覚さえもなくなり 立っているだけでやっとになっていた・・・




刻印 -85へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。