0-story

18禁 BL小説です。主に拷問・凌辱等ハード系。 こういう小説に興味の無い方、嫌悪感がある方はご遠慮ください。サイトマップより一気読み出来ます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
--/--/-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刻印 -9

男は近付いて来ると 匠の顎に指をかけ、顔を上に向かせた
「いい顔をしている」


そして、ゆっくりと唇を合わせてくる

「・・・・!!・・・んっ・・っ・・・何を・・・・
 んっっ!!! ・・やめ・・・・・・」


拒否しようとするが、軽く指を掛けられているだけの顔は全く動かず
縛られた両手足もジャラジャラと鎖の音を立てるだけだ



薬でまだ痛む頭で、目を閉じてしまいそうになるのを必死にこらえ
相手の顔を睨み付ける


「いいねぇ・・・・ そういう抵抗の表情、大好きだ・・」



指先に力が入り、顎が下へと引かれると
少し開いた匠の口内に 男の舌がスルリと差し込まれる




「んっ!・・・・ぁぁ・・・  あ・・・やめ・・・ろ・・・・んっ・・・!!」


男の舌は執拗に匠を追いかけ、絡みつく


「やめ・・ろ・・・・・・ぁ・・・っっ・・・」
「いい声だ・・・もっともっと鳴かせたいね・・
 だが・・・その前に・・・・・」




匠の舌を開放すると 男の手が匠のシャツにかかった
掌が、匠の胸の辺りをまさぐり始める


やがて 「これは、頂けない」
そう言って指で摘んだ何かを匠に見せた

それは、おやっさんが持たせてくれた例の発信機だった



「この建物自体、こんな物は通用しないが、無粋な物は嫌いでね
 やめてもらおうか・・
 浅葱が、君の喘ぎ声を聞くための盗聴器と言うなら、
 聞かせてあげてもよかったんだけどねぇ・・」


グシャ・・。


発信機は男の手の中で粉々になって砕け、パラパラと床に落ちた


その手で匠の顔を押さえ付け また唇を合わせ、舌を絡ませる

「・・・ぅ・・っ・・・・・ん・・」




奥の方でドアの開く音がした


”ぁ・・・浅葱さん・・・・・” 



淡い期待でわずかに顔を扉に向けるが
入ってきた男は そのままこちらにスタスタと歩み寄ってくると
匠と唇を合わせたままの男に 何かを耳打ちする


男同士が舌を絡ませてる現場を目の当たりにしても、何ら驚く様子もない




「ほう・・ 君は タクミ・・・・ タクミというのか、良い名前だ
 今の君では、名前を尋ねた所で素直に教えてはくれないだろうと思ってね
 早く判ってよかった

 これからは 名前で呼ぼう
 その方が感じるだろ・・・・


 タクミ・・・・ 君の選択肢は3つ
 浅葱の餌になってもらうのは今まで通り
 だが、君が自ら私のモノになると言うなら他に考えないでもない・・・
 もしくは私が君を無理矢理にでも奪い・・・・ そうだな・・・印を付けるか・・・
 それとも浅葱が来るのが早いか・・・

 まぁ、どちらにしても時間はたっぷりある
 ・・・・ゆっくり楽しもう」



そう言うと男は匠のシャツを引き裂いた




刻印 -10へ続く
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
↑ ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります m(__)m
コメントありがとうございます。励みになります!














非公開コメントにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

凛

Author:凛
BL・MLを日々妄想してる腐女子

しかもかなりハード目が好きな壊れかけ

SM・拷問等の酷い描写が苦手な方は、ご遠慮ください

1作目 『刻印』
2作目 『華燭(かしょく)の城』 
完結しました。
ブログタイトル下のマップより全話読んで頂けます。
『刻印』の簡単な解説はこちら から


まだまだ初心者故、描写の至らない点
設定の矛盾は笑って見てください 

読みやすく・・と思っているので、長編小説ですが、各回短く、短文、1日1回UP予定です


拍手・ランキング・感想など頂けると励みになります

ツイッター @0storyRin
UP情報や裏話を呟いてます

サイトマップ・全記事表示
最新トラックバック
カテゴリ
COUNTER



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ ランキング参加中です
1ポチ してもらえると嬉しいです
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。